人気ブログランキング | 話題のタグを見る

炭屋旅館で「いのしえのかほり~日本を彩る香りの文化」

3月15日に京都・炭屋旅館 で行われた香りのイベント「いにしえのかほり~日本を彩る香りの文化」に行ってきました。

このイベントには京都で和のアロマを販売されている「癒しの香り」の村主様にお誘いいただきました。
癒しの香り」では清水焼を使ったアロマベッセルというアロマ芳香器と、「桜」と「凛」という二種類のアロマを販売されています。


講師はメディカルアロマセラピー教室Angeliqueを主宰するmasami先生。
会場の炭屋旅館は京の御三家にも数えられ茶の湯にもゆかりのある老舗旅館です。

香道には以前から興味があったのですが、これまで触れる機会がありませんでした。
この日は和の香の歴史や、香の効能とも言える香十徳などについて講義を受けたあと、
白檀や桜、高野槇など和の香りの色々に触れ、聞香も体験することができました。

香道では香りを聞くと言うけれど、
どうして香りを「聞く」と言うんだろう。
これが前から不思議だったんですが、
「香りからのメッセージを心で聞く」からなんだそうです。
香りを通じて心を高めるのが香道の神髄とのこと。


和のかおりは奥ゆかしくてやわらかく、
聞いたあとに自然に笑顔がこぼれてしまうような香り。


炭屋旅館さん。

炭屋旅館で「いのしえのかほり~日本を彩る香りの文化」_c0303307_9524363.jpg


はちみつで練り込んで作る練り香。

炭屋旅館で「いのしえのかほり~日本を彩る香りの文化」_c0303307_953101.jpg



穴のあいた板は数珠をとったあとの香木。
山田香木店で販売されており着物ダンスなどに入れておけば虫除けになるそうです。

炭屋旅館で「いのしえのかほり~日本を彩る香りの文化」_c0303307_953265.jpg


炭屋旅館のお料理。
春です!

炭屋旅館で「いのしえのかほり~日本を彩る香りの文化」_c0303307_9534157.jpg


香の世界に少しだけ触れて
春らしく華やかな時間を過ごすことができました。
by lyrica-sha | 2014-03-17 09:55 | 取材日誌

日本の旅ライター・旅エッセイスト吉野りり花のブログです。日本の風景を詩的に綴る旅エッセイ、食の民俗学、食べるお守り、神々の食・神饌について書いてます。著書『日本まじない食図鑑~お守りを食べ、縁起を味わう』『ニッポン神様ごはん~全国の神饌を訪ねて』(青弓社)。執筆ご依頼やお問い合わせはサイトの問い合わせ欄よりご連絡ください。https://lyricayoshino.com


by 吉野りり花
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る