日本の旅ライター・旅エッセイスト吉野りり花のブログ。日本各地に伝わる「食べるお守り」を『まじない食』と名付け、取材しています。著書『日本まじない食図鑑~お守りを食べ、縁起を味わう』青弓社より発売中。


by lyrica-sha

「自然葬のススメ」

編集協力した書籍が刊行されました。

『自然葬のススメ~あなたにもできる海洋散骨、0葬、宇宙葬、樹木葬』
(徳間書店)


「葬式は、要らない」などのベストセラーで有名な宗教学者島田裕巳先生監修の
新しいお葬式のガイドブックです。

旧来のお葬式は多額のお金がかかるもの。
でもそれは今の時代にはそぐわないのではないか。
家族単位でできる小さなお葬式や、お葬式を行わない直葬(ゼロ葬)、
宇宙葬や樹木葬など新しいお葬式のカタチを
費用も含めてガイドする本です。

興味のある方はお手にとってみてください。
[PR]
# by lyrica-sha | 2015-07-24 11:08 | お仕事のお知らせ・掲載情報
連載更新されました。

真夏なのに真冬の行事でごめんなさいですが、
京都の冬の風物詩「大根焚き」です。
これを食べると中風にならないとされます。
なにより、さむーい冬に境内いっぱいに広がる大根の甘い香りがなんともいえず食欲をそそります。
つゆをたっぷり吸い込んだ大根の煮物、おいしいんだな、これが。

青弓社web連載『にっぽん縁起食図鑑』
第6回 大根を食べると中風にならない――鳴滝了徳寺の大根焚き(京都府京都市右京区)

ちなみにこう毎日暑いと、夏の病除けのまじない食は?というのが気になりますよね。
「きゅうり封じ」の回で書いた以外にも
狭山・諏訪神社の「茄子とっかえ」の「厄除け茄子」や、
東京のあちこちで行われる「しょうが祭り」の「厄除けしょうが」などもあります。
(あきるの・八王子・芝など)。
大阪の難波神社の「氷室祭り」の「かちわり氷」も食べると夏負けしないと言われています。

これらも昨年取材しましたので後日更新の原稿で詳しくまとめます!


c0303307_10523374.jpg



c0303307_10524712.jpg

[PR]
# by lyrica-sha | 2015-07-24 10:45 | 食べるお守り「まじない食」

窓辺に

少し前のことですが、やっとお休みがとれたので鎌倉に行ったら。
円覚寺の龍隠庵がギャラリーになっていて、こんな風に窓辺で黄昏る妖精が。
奇子ですか?それとも綾波レイ? と思うような妖艶さ。

いいもの見ました。

c0303307_16484998.jpg

[PR]
# by lyrica-sha | 2015-06-23 16:51 | 日記
連載「にっぽん縁起食図鑑」第5回が更新されました。

ついついついてしまった嘘、帳消しにしたいと思ったことはありませんか?
そんな都合のよい?願いをかなえてくれるまじない食が
鳥取県に伝わる「うそつき豆腐」。
一年についた嘘を帳消しにしてくれるというミラクルなまじない食です。

元々は「誓文払い」という商人の習俗がもとになっていて、
「うそつき豆腐」を食べれば
商売のためについた嘘をなかったことにしてくれると信じられてきました。

なかったことにしたかった嘘ってたぶん誰にでもありますよね。
私もあります。
言えなかったも嘘のうち、帳消しにできればよかったのに・・・・・・と。
ああ、胸が痛くなってきた。いやはや。

そんな物思いを抱える方、読んでみてください。

青弓社web連載『にっぽん縁起食図鑑』
第5回 豆腐を食べて1年分の嘘を帳消しに――「八日吹き」のうそつき豆腐(鳥取県鳥取市河原)


c0303307_16213031.jpg

[PR]
# by lyrica-sha | 2015-06-23 16:23 | 食べるお守り「まじない食」
今年2月に秋田県に取材に行った縁で、
秋田の特産品をPRする仕事に関わらせていただきました。
それがこちら。

ニッポンセレクト秋田名物商品

このサイト、すごいんです。
というのもこの事業は地方創生に向けた国の交付金事業の予算を原資として秋田県が行っているため、秋田県の特産品(グルメ、おいしいもの、お酒、伝統工芸品)など30パーセント割引でお安く購入できます。

送料はかかりますが、それでも通販サイトから購入するよりずっとお得。これからの季節は、御中元やご贈答品を選ぶ機会も増えるので、秋田県の特産品をお中元にといった使い方もいいかも。

なかでも私のおすすめは「マヨビーンズ」。
これは卵や乳製品を一切使わずに、豆乳を原料に作られたマヨネーズ風ドレッシング。
そう、卵アレルギーのお子さんがいる家庭でもマヨネーズ風の料理がとりいれられる嬉しい食材です。
コレステロール値を気にする方にも。

卵アレルギーでも大丈夫 豆乳で作ったマヨネーズ風ドレッシング マヨビーンズ


こちらは湖畔の杜ビールの地ビール「天涯」。コンテスト受賞歴もある実力派地ビールと、併設レストランの人気メニュー「行者にんにくソーセージ」とセットになっています。
うまい地ビールと相性ばっちりのおつまみがセットだから、すぐに地ビールで乾杯できるすぐれもの。

天涯・行者にんにくソーセージセット



また秋田といえば「がっこ=漬物」。
取材時に「秋田では漬物は全部がっこです」と聞いて、当たり前ながら驚いてしまいましたが、秋田のがっこはどれもおいしい。
メロンがっこは爽やかで夏にぴったり。

味噌屋さんの手作りみそがっこ


秋田ならではの調味料「しょっつる」を高級感あふれるパッケージにしたこちらは贈り物に喜ばれそう。

2013年観光庁主催「世界にも通用する究極のお土産」十選に選定! 秋田しょっつる 十年熟仙  スプレー付 桐箱入


ビートルズファンにはこちらを。
ジョンレノンをしのび名曲imagineにちなんで醸されたお酒「今人」



ほかにも美味なる秋田県名物が100品ほど集まっています。
30パーセント割引は交付金を使い切った時点で終了なので早いもの勝ちです。
この機会に秋田のうまいもの、名産品をお得にお試しください。(←もはや秋田の人)

それにしても何度か取材に通って秋田県大好きになってしまいました。
岩手、宮城、福島、そして秋田、青森、山形。
ここ数年は東北に通うことがほんとに増えたけど、やっぱり私、東北が大好きです。
[PR]
# by lyrica-sha | 2015-06-18 14:18 | お仕事のお知らせ・掲載情報