日本の旅ライター・旅エッセイスト吉野りり花のブログ。日本各地に伝わる「食べるお守り」を『まじない食』と名付け、取材しています。著書『日本まじない食図鑑~お守りを食べ、縁起を味わう』青弓社より発売中。


by lyrica-sha

奈良井宿

夏休みに奈良井宿に行ってきました。日頃の慌ただしさを忘れるべく、のんびり一人旅。
江戸時代の中山道の宿場町の風景がそのまま残っていて、
風情があります。
長野県の塩尻駅から乗り換えて数駅、奈良井駅から歩いてすぐにこの風景。
なかなかないロケーションです。

c0303307_1258267.jpg


宿場町が1キロほど続くので、タイムスリップ感もたっぷり。
通り沿いは雑貨屋や漆器店、蕎麦屋や喫茶店が並び、
眺めながら歩くと飽きません。
木曽漆器がとてもきれい。

c0303307_130318.jpg



木曽路といえば食べ物はそばとおやきですが、
塩尻特産の緑大豆「あやみどり」と天然塩を使った
「あやみどり塩ソフト」がヒットでした。
アイスに塩や醤油や味噌ってあいますね。

c0303307_1365660.jpg

ランチにとろろ蕎麦。店内に入ると時間の流れがゆっくり。
心が休まりました。

c0303307_1374638.jpg

あやみどり塩ソフト。そのままひと口食べるとしょっぱい!
というのは天然塩がふりかけてあるため。
軽くまぜて食べましょう。あやみどりの粒粒がいい味出してます。



夏休みは他にも江戸東京博物館で「大妖怪展」見たり。
大混雑で牛歩戦術か?ってくらい列が進まず展示はすべてちらみ。
妖怪ウォッチと疳の虫、本質は同じなんですね。
この世で起こる不可解なことはすべて妖怪のしわざか、虫のしわざ。


東京駅の「インターメディアテク」にも行ってみました。
学術標本の展示が大量にあって、面白いです。

国立博物館にも。「餓鬼草紙」展示中で心躍る!


そして、夏休みが終わり、今週は本の最終校正作業。
数年かけて取材執筆と時間をかけてやってきて、
今週すべての作業が終わりました。
9月12日に本が出ます。
カバーができたら、あらためてお知らせします!
[PR]
# by lyrica-sha | 2016-08-27 13:31 | 日記
行ってきました。目黒雅叙園・百段階段の「和のあかり」展。
目黒雅叙園は昭和の竜宮城とも称され、宮殿のような豪華絢爛な和空間が広がるちょっとした異界です。
この空間をさまざまな和の灯りが照らします。
雅叙園は川の流れるお手洗いも螺鈿のエレベーターも独特。
ここにいると、しばし日常から離れて異界に行けます。
百段階段は普段撮影不可ですが、「和のあかり」の会期中は一般撮影OKなので、おすすめです。

和のあかり×百段階段


c0303307_18151837.jpg


c0303307_18154774.jpg


c0303307_1816945.jpg


c0303307_18162922.jpg





[PR]
# by lyrica-sha | 2016-07-18 18:22
日経新聞の日経電子版にて『NIKKEI STYLE』と
食のチャンネル「グルメクラブ」がはじまりました。

NIKKEI STYLEグルメクラブ

こちらで私も食のコラムを書いています。
「日本の食ってこんなに面白い!」と思ってもらえるような
食の豆知識、日本の郷土食や食文化のことを
これからどんどん紹介していきます。

一回目は青森のフジツボ。
これ、見た目はすごく地味、
とても食べられるようには思えないけど、
食べるとまじめにおいしいんです。
私も長年一度食べてみたいと夢見続け、
やっと食べることができた珍味です。

何かに感動するとつい売り子のようにプッシュしてしまう私ですが、
今後もいろんな食材の売り子よろしく
日本の食文化あれこれ書いていきます。

これからどんどんコンテンツが増えていくので
食に興味のある方はのぞいてみてください。


c0303307_219181.jpg

[PR]
# by lyrica-sha | 2016-05-19 21:12
25日発売の『月刊新潟Komachi』にて
春のおすすめ旅スポットを紹介したものが掲載されました。

私がお薦めした中で選ばれたのは

岩手県遠野市のSL銀河と菜の花の競演

そして

山形県河北町の谷地ひなまつり

それに

真田丸で話題の真田幸村ゆかりの信州上田市

なかでも遠野は美しい写真とともに紹介いただきました!


そろそろ春です。

撮り鉄さんも乗り鉄さんも

SLに乗って、春を迎えに行こう!


c0303307_1532070.jpg
c0303307_15322136.jpg

[PR]
# by lyrica-sha | 2016-03-28 15:51 | お仕事のお知らせ・掲載情報

ガラスの向こう

こういう歌を作り唄える人でありたい。





5年間封印していたDTM機材、マイクギターベースその他全部ひっぱりだしました。
[PR]
# by lyrica-sha | 2016-03-25 22:06 | 日記