日本の旅ライター・旅エッセイスト吉野りり花のブログ。日本各地に伝わる「食べるお守り」を『まじない食』と名付け、取材しています。著書『日本まじない食図鑑~お守りを食べ、縁起を味わう』青弓社より発売中。


by lyrica-sha
行ってきました。目黒雅叙園・百段階段の「和のあかり」展。
目黒雅叙園は昭和の竜宮城とも称され、宮殿のような豪華絢爛な和空間が広がるちょっとした異界です。
この空間をさまざまな和の灯りが照らします。
雅叙園は川の流れるお手洗いも螺鈿のエレベーターも独特。
ここにいると、しばし日常から離れて異界に行けます。
百段階段は普段撮影不可ですが、「和のあかり」の会期中は一般撮影OKなので、おすすめです。

和のあかり×百段階段


c0303307_18151837.jpg


c0303307_18154774.jpg


c0303307_1816945.jpg


c0303307_18162922.jpg





[PR]
# by lyrica-sha | 2016-07-18 18:22 | Comments(0)
日経新聞の日経電子版にて『NIKKEI STYLE』と
食のチャンネル「グルメクラブ」がはじまりました。

NIKKEI STYLEグルメクラブ

こちらで私も食のコラムを書いています。
「日本の食ってこんなに面白い!」と思ってもらえるような
食の豆知識、日本の郷土食や食文化のことを
これからどんどん紹介していきます。

一回目は青森のフジツボ。
これ、見た目はすごく地味、
とても食べられるようには思えないけど、
食べるとまじめにおいしいんです。
私も長年一度食べてみたいと夢見続け、
やっと食べることができた珍味です。

何かに感動するとつい売り子のようにプッシュしてしまう私ですが、
今後もいろんな食材の売り子よろしく
日本の食文化あれこれ書いていきます。

これからどんどんコンテンツが増えていくので
食に興味のある方はのぞいてみてください。


c0303307_219181.jpg

[PR]
# by lyrica-sha | 2016-05-19 21:12 | Comments(2)
25日発売の『月刊新潟Komachi』にて
春のおすすめ旅スポットを紹介したものが掲載されました。

私がお薦めした中で選ばれたのは

岩手県遠野市のSL銀河と菜の花の競演

そして

山形県河北町の谷地ひなまつり

それに

真田丸で話題の真田幸村ゆかりの信州上田市

なかでも遠野は美しい写真とともに紹介いただきました!


そろそろ春です。

撮り鉄さんも乗り鉄さんも

SLに乗って、春を迎えに行こう!


c0303307_1532070.jpg
c0303307_15322136.jpg

[PR]
# by lyrica-sha | 2016-03-28 15:51 | お仕事のお知らせ・掲載情報 | Comments(0)

ガラスの向こう

こういう歌を作り唄える人でありたい。





5年間封印していたDTM機材、マイクギターベースその他全部ひっぱりだしました。
[PR]
# by lyrica-sha | 2016-03-25 22:06 | 日記 | Comments(0)
facebookでしかお知らせできていなかった!
ので遅ればせながらブログでも。

青弓社HP上での連載「にっぽん縁起食図鑑」の第9回が公開されました。

第9回 巨大なタラを担いで大漁祈願――掛魚まつり(秋田県にかほ市金浦)


今回のテーマはまさしくこの季節、冬の日本海が荒れる頃に行われる
秋田県にかほ市の掛魚(かけよ)まつり。
海上での無事を願う漁師さんの祭りです。

お祭りでふるまわれるたら汁(ざっぱ汁)は寒さに凍えた体にしみわたるおいしさ。
観光客の方でも参加でき、ふるまいのたら汁を食べることができます。
地元の鉄道会社が企画するツアーもありますので、興味のある方は訪れてみてください。

c0303307_1152391.jpg



それから、にかほ市を訪れたら、隣の由利本荘で食べてみてほしいのが「本荘ハムフライ」。
懐かしい昭和のおやつ感覚ですが、市内の居酒屋ではつまみとしても食べられます。

c0303307_1134342.jpg


そして原稿内に書いた清吉そばの朝ラーも忘れられない味。
肉鉢として出てくる親鳥がコリッコリでつまみでもいけそう。
ほかにもおいしいものがいっぱいの冬のにかほ市・由利本荘市、また訪れてみたいです。
[PR]
# by lyrica-sha | 2016-02-25 11:29 | 食べるお守り「まじない食」 | Comments(4)