日本の旅ライター・旅エッセイスト吉野りり花のブログ。日本各地に伝わる「食べるお守り」を『まじない食』と名付け、取材しています。著書『日本まじない食図鑑~お守りを食べ、縁起を味わう』青弓社より発売中。


by lyrica-sha

奈良井宿

夏休みに奈良井宿に行ってきました。日頃の慌ただしさを忘れるべく、のんびり一人旅。
江戸時代の中山道の宿場町の風景がそのまま残っていて、
風情があります。
長野県の塩尻駅から乗り換えて数駅、奈良井駅から歩いてすぐにこの風景。
なかなかないロケーションです。

c0303307_1258267.jpg


宿場町が1キロほど続くので、タイムスリップ感もたっぷり。
通り沿いは雑貨屋や漆器店、蕎麦屋や喫茶店が並び、
眺めながら歩くと飽きません。
木曽漆器がとてもきれい。

c0303307_130318.jpg



木曽路といえば食べ物はそばとおやきですが、
塩尻特産の緑大豆「あやみどり」と天然塩を使った
「あやみどり塩ソフト」がヒットでした。
アイスに塩や醤油や味噌ってあいますね。

c0303307_1365660.jpg

ランチにとろろ蕎麦。店内に入ると時間の流れがゆっくり。
心が休まりました。

c0303307_1374638.jpg

あやみどり塩ソフト。そのままひと口食べるとしょっぱい!
というのは天然塩がふりかけてあるため。
軽くまぜて食べましょう。あやみどりの粒粒がいい味出してます。



夏休みは他にも江戸東京博物館で「大妖怪展」見たり。
大混雑で牛歩戦術か?ってくらい列が進まず展示はすべてちらみ。
妖怪ウォッチと疳の虫、本質は同じなんですね。
この世で起こる不可解なことはすべて妖怪のしわざか、虫のしわざ。


東京駅の「インターメディアテク」にも行ってみました。
学術標本の展示が大量にあって、面白いです。

国立博物館にも。「餓鬼草紙」展示中で心躍る!


そして、夏休みが終わり、今週は本の最終校正作業。
数年かけて取材執筆と時間をかけてやってきて、
今週すべての作業が終わりました。
9月12日に本が出ます。
カバーができたら、あらためてお知らせします!
[PR]
by lyrica-sha | 2016-08-27 13:31 | 日記