日本の旅ライター・旅エッセイスト吉野りり花のブログ。日本各地に伝わる「食べるお守り」を『まじない食』と名付け、取材しています。著書『日本まじない食図鑑~お守りを食べ、縁起を味わう』青弓社より発売中。


by lyrica-sha
新刊『日本まじない食図鑑』の書評が新聞・雑誌などで紹介されています。
おかげさまで増刷されました。ありがとうございます。
まじない食やふるさとの魅力がいろんな方に伝わりますように。

c0303307_15494944.jpg


・『週刊金曜日』9月16日号
シン・ゴジラが表紙の号に『日本まじない食図鑑』の書評が掲載されました。
「まじない食を求めて全国津々浦々」


・『西日本新聞』9月25日付
福岡市奈多の早魚神事の写真とともに、ご紹介いただきました。
「食を通じて、人々が何を祈り何を守ってきたのかが見えてくる」


・『旅の手帖』11月号
「秋を歩く、むかし道」と「ご当地グルメ劇場」を特集する今月号で紹介されています。
旅の手帖は、もうだいぶ前になりますが、
駆け出しの頃にはじめて雑誌の仕事をさせてもらい、お世話になった雑誌でもあります。
その土地に足を運ばないと見られない風景や知ることができないことがいっぱいあると
教えてもらったのも「旅の手帖」の取材を通じてでした。

・『奈良新聞』10月9日付
「年中行事や人生の節目に食べられるローカル色あふれる食べ物の数々を紹介するユニークな1冊」


・『日刊ゲンダイ』11月2日付




・『北海道新聞』11月20日付
「旅ライターが日本各地の食にまつわる奇祭、珍祭を紹介」




・『河北新報』11月27日付
「震災を機に力を再認識」


・『ダ・ヴィンチ ニュース』12月11日付

・東京新聞 12月27日付 
「日本人の畏怖や願望が見えてくる」


・『月刊清流』2月号(1月1日発売)
「著者に聞く」コーナーにインタビューが掲載されます。
・2017年1月18日付『朝日新聞』大阪本社版 夕刊「勝手に関西遺産」
花供曽あられの回にコメントが掲載されました。

・『クロワッサン』2/25特大号(マガジンハウス)
「単なる習わしの羅列になっていないのは、土地の風俗を体験する著者の視線が驚きと感動に満ちているから」
ありがとうございます!

・『訪問看護と介護』3月号(医学書院)

「地域の様子、取り巻く人々の息遣いを活写した同書は、地域がもつ力にも気づかせる」




・公益財団法人日本図書館振興財団の新刊選書にも選ばれております。
下記リンクのキーワード検索にて書名で検索すると確認できます。
https://www.toshokan.or.jp/sensho/

[PR]
# by lyrica-sha | 2017-02-28 22:45 | お仕事のお知らせ・掲載情報 | Comments(0)
朝日新聞大阪本社版1月18日付夕刊の『勝手に関西遺産』のコーナー、
テーマは京都の「花供御あられ」。
京都では「おしゃかさんのはなくそやー」なんて言われたりするらしいですが、
仏様にちなんだ立派なまじない食です。
『日本まじない食図鑑』に花供御あられを紹介していたため、
私のコメントも掲載されました。
朝日新聞デジタルでも読めます。



1月27日付の『夕刊フジ』the情報源コーナーにも
まじない食がとりあげられました。
c0303307_13421652.jpg


昨日は節分ですが、よく知られた豆まきの豆や、恵方巻だけでなく
願いや祈りを込めた食べ物はもっともっといっぱいあります。
食を通じて人の願いが見えてくる「まじない食」はきっと皆さんのまわりにもいっぱいありますよー!

[PR]
# by lyrica-sha | 2017-02-04 13:31 | 食べるお守り「まじない食」 | Comments(0)
本を出してからいつも「まじない食」とはなんですか?と聞かれます。
耳慣れない言葉ですよね。そうだろうと思います。
というのも「まじない食」とは私が作った言葉だからです。

伝統食とか縁起食といわれていた言葉と近いと思いますが、
私が出したかったニュアンスは「まじないをするように良いことありますように願いを込めて食べる食べ物」ということ。
自分たちの身近にある素敵な食べ物であるということ。
縁起食よりもさらに細分化された明確な願いを込め、地域に伝わる食であることでした。

私は小学校・中学校くらいから民間信仰や伝承に関することに興味があり
図書館で古い資料やらあさって読んでいました。
(当時それが民俗学というジャンルであることに気づかず、
間違えて日本文学科に進んでしまったのは本に書いた通りです)

すごく大好きなジャンルですが、堅苦しく、古めかしい印象が強い民俗学。
でも、人が生きてきた、考えてきたことを映し出す、とっても面白く示唆に富む分野です。
それを今に伝える風習の多くは、世の移り変わりの中で存在意義をなくし、消えそうになっている。

できれば今まで民俗に興味のなかったような人たちにも、
へー、こんなのあるんだ、面白い!と感じてもらえるような入り口になる言葉を作りたかった。
知ってもらうことで、これから先に残せるきっかけになるかもしれない。
だから、堅苦しい呼び名ではなく、「まじない食」と名付けました。

今回本を出して「まじない食という言葉には違和感がある」という反応もある一方で、
「まじない食って元々ある言葉だと思っていた」という風にすんなり受け入れてくれる人も多くいました。
ここから「まじない食」という言葉が育っていくのかな。

来年からまた、まじない食の取材第二弾をはじめようと思います。
来年もたくさんのまじない食に出会えますように。

c0303307_23081780.jpg















[PR]
# by lyrica-sha | 2016-12-29 23:13 | 食べるお守り「まじない食」 | Comments(2)
明日10月18日(火)JFN(ジャパンエフエムネットワーク)のFMラジオ番組「simple style-オヒルノオト-」に出演します。

新刊『日本まじない食図鑑』(青弓社刊)のことを中心に伝統食のことなど生放送でトークします。出番は12時27分頃~12時45分頃「お昼ノート」のコーナーにて。

ネット局はFM青森・FM秋田・FM山形・FM福島・FM栃木・FM長野・FM富山・FM石川・FM福井・FM岐阜・FM三重・FM山陰・FM岡山・FM山口・FM香川・FM徳島・FM高知・FM佐賀・FM長崎・FM宮崎・FM広島です。放送がないエリアでもJFNアプリやradicoアプリなどで視聴可能です。

お昼時ですが、お時間ある方はぜひぜひ聞いてみてください。

番組HPはこちら

http://www.jfn.jp/RadioShows/oto

c0303307_1152695.jpg

※画像は番組HPよりお借りしました。
[PR]
# by lyrica-sha | 2016-10-17 11:06 | お仕事のお知らせ・掲載情報 | Comments(0)
週明けは取材で八戸に行っていたので、青森から帰って書店に行ってみました。
いっぱい手をかけて世に送り出した我が子のような本。
頑張って荒波をたぷたぷ泳いでいます。ハラハラしながら見守る心境です。

紀伊国屋書店新宿本店さんでは日本文化史コーナーで平積みいただいています。
c0303307_12133016.jpg

ジュンク堂書店吉祥寺店では、食エッセイコーナーに面出しいただいています!!
よく利用する本屋さんで、自分もいつも見ている棚なので、感激です。

c0303307_12144460.jpg

こちらは、ブックファースト渋谷道玄坂前店。渋谷駅直結の本屋さんです。
民俗の棚に面陳いただいております。

c0303307_12151084.jpg


いろんな人に読んでもらえますように。

[PR]
# by lyrica-sha | 2016-09-17 12:37 | 食べるお守り「まじない食」